酸化還元計測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
酸化還元計測系
こんばんわ。母ちゃんです。
 
 今日、我が家を2度目に訪れて下さった
名古屋からのお客様。こんなものを持って見えました。

 
これはORP測定器。
酸化還元電位を意味し、
(Oxdation-Reduction Potential)の
略したもので、水が酸化系にあるか?
その正反対の還元系にあるか?
この数値を図ることによって
が判別可能となるそうです。
 
すなわち、その水が
鉄などの金属を錆びさせる酸化系の水か、
錆を抑制する還元系の水が示す値によって分かります。

 私たちの皮膚や肉体も年齢とともに酸化し、
錆びていくことはお聞きになったことがあると思います。
 酸化するということは、つまり錆びること。
還元するということはその逆になるわけです。
 その錆びさせる原因に活性酸素があります。
その活性酸素は相手を酸化させ、成人病や癌を含めた悪性の病気、
さらには老化にも関係していることが明らかとなっています。
余談ですが、偶然こんな記事を見つけました。
===============================

新潟医科大学の柳沢文正助教授が100人の癌患者に対して行った血液検査によると、100人の癌患者全員の血液が酸性だった。

===============================
 なので、水に活性酸素を消去する錆びさせない還元系の水が判別できれば、老化抑制効果を含めて我々の身体にとって良い水であることが分かります。
 ということで、この数値の目安ですが、
真水を測定すると。ORP計+180mVです。

酸化還元計測数値

 ということで、おいしい野沢の水。とはいえ
どれくらい美味しいのか?と疑問を持ち
これを数値で示せばどうなるのか?と
早速測ってみました。
  比較も含め、3つの水を測定してみました。
 ① 我が家の水道水を使った野沢の水道水
    ※白いボールに入ったもの
 ② 麻釜の湯の源泉
    ※ピンクのボールに入ったもの
 ③ 野沢の水を電気分解して水素を加えた野沢水素水
    ※ステンレスのボールに入ったもの
 数値は写真にも添付しましたがこちらになります。

酸化還元計測・麻釜の湯数値

①253mV
②-224mv
③-314mV
 これだけではわかりにくいと思うので
一般に水道水は酸化力を示し、水質が汚染されているほど

プラスの高い数値を示す。
千葉県花見川区花園の+773mVで
反対に北海道旭川市では水道水中最良の+312mV
 この数値を見れば目安になると思います。
 つまり野沢の水は①の数値は旭川の最良値より
良い数値であること。
 ②の野沢の温泉は還元力、つまり、身体を錆びさせない

酸化還元計測-水素水

 若返り力が見込まれるとても良い温泉であることがわかります。
 さらに!母ちゃんも驚きだったのは③の野沢の水を電気分解して
水素を加えた水の還元力の強さです。マイナス314の数字は
凄い数字のようです。
 以下は、水・温泉ORP評価協会のオフィシャルHPから引用させていただいたものです。
 野沢の温泉、野沢の水の、そして野沢の水に水素を加えた水素水
それぞれの数値の凄さがわかると思います。
興味のある方はお読みください。
ORP法とは何か温泉水を含む水が酸化系か還元系かを判別する手法―
 
 酸化還元電位を意味し、Oxdation-Reduction Potentialの略したもので、温泉を含めた水が酸化系にあるかその正反対の還元系にあるかが判別可能となります。すなわち、その水が鉄などの金属を錆びさせる酸化系の水か、錆を抑制する還元系の水かが分かります。
 我々の皮膚や肉体も年齢とともに酸化し、錆びていくことが知られています。その錆びさせる原因に活性酸素があります。その活性酸素は相手を酸化させ、成人病や癌を含めた悪性の病気、さらには老化にも関係していることが明らかとなっています。
 それ故、温泉を含めた水に活性酸素を消去する錆びさせない還元系の水が判別できれば、老化抑制効果を含めて我々の身体にとって良い水であることが分かります。
 
 
 
ORP法により明らかになったこと還元水は活性酸素を除去し、加齢に伴う生体の酸化を抑制し、アンチエイジング効果が期待できる。
 ~温泉水は天然の唯一の還元水~
 
① 新鮮な温泉水は還元系(日本およびヨーロッパの温泉水を含む)にある。
② 新鮮な温泉水も時間経過により酸化され、変化していく。
  時間経過した温泉水は効果がなくなることが、巷間言い伝えられてきた。
  そのエイジング現象を数値として測定できる。
  そのため、源泉と比較して実際入浴する浴槽水の鮮度が求められる。
③ 温泉水の給湯配管システムでのエイジング抑制の改善が可能になる。
④ 入浴で一番影響を受ける皮膚も弱酸性にあるだけでなく、還元系にあり、加齢に伴い酸化し、
  ORPも上昇していく。
⑤ 還元系の温泉水に継続的に入浴することで、皮膚の酸化を抑制し、老化抑制に期待が持てる。
⑥ 血液や羊水などの体液、さらには日常的に生体を維持するために摂取している食品も
  還元系にある。
⑦ 塩素添加した温泉は、源泉と反対の酸化系となり、明らかに泉質を変化させる。
⑧ ORP法は、還元系と酸化系の水を判別する優良な手段である。
 いかがですか?お客様の持ち込んだ測定器で
野沢の凄さが又判明しました。
 この測定器とても面白いので購入することにしました。
野沢の13か所の温泉の数値、そして季節や温度による変化
なども追えたら。
 その数値は、訪れる方への恩恵としてお伝えすべきと
強く思いました。
 それと同時に、我が家の料理は全て、この野沢の水に水素を
加えた野沢水素水を使っています。
 調理法や加える調味料により数字の変化はあれど、還元の強い
水を使っていることの凄さを改めて感じることができました。
 調味料にこだわり、添加物にこだわることで、アンチエイジング
への食への取り組みの方向性は間違っていなかったと、確信を
持つこともできました。
 我が家を訪れる方にも、健康のバロメーターとして我が家の
料理を数値化していきたい!そう強く思う。ORP測定器とので
出会いでした。
 アマゾンで申込み済ませました!I様!いい出会いをありがとうございました。
このORP値の値も目にすることで、身体に良い料理を
数値化していきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. keonhacai より:

    Marvelous, what a website it is! This website gives valuable information to us,
    keep it up. http://cado789.com

コメントを残す

*