エントリー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
からあげ

エントリー№1
野菜香るから揚げ

名前のごとくから揚げです。

 

 

こだわりその1

国産鶏の胸肉使用
から揚げと言えば、通常もも肉を使用しますが我が家では国産の胸肉を使用しています。肉は長野県産の福味鶏もしくは阿波尾鶏のいずれかを使用しています。どちらの鶏肉も通常のブロイラーより「赤みを帯びて美しく甘味とコクがあり適度な歯ごたえ」が特徴です。
美味しい鶏肉を更に柔らかく、ジューシーに旨味を引き出すため、自家製の塩麴に1晩漬け込みます

こだわりその2

化学調味料不使用・自家製野菜たれ使用
我が家では2年程前より、「酵素ジュース」を作っています。その原理を料理で活かすことはできないか?と思いついたのが、野菜のつけタレです。玉ねぎ、にんじん、きゃべつをベースに季節の野菜や果物を最低10種はブレンド、松本・大久保醸造さんの紫歌仙・紫大尽・甘露醤油
岐阜・白鳳酒造さんの副来寿味醂・ゲランドの塩・ピンクペッパー・海洋深層水99.9%天日干のマザー塩等を
ベースに隠し味に加賀屋さんの3年熟成味噌等を使って
野菜を粉砕し特製の酵素野菜たれを作ります。

こだわりその3

3日間かけて熟成させる
塩麴に漬け込んだ柔らかな鶏肉を一口大に切り、
酵素野菜たれに2日間漬け込みます。野菜の持つ酵素
効果で肉はさらに柔らかくなり、旨味が肉にギューっ
と入り込みます。3日間の工程で鶏肉は熟成され、
胸肉とは思えないほど柔らかく、ジューシーに
仕上がるのです。

こだわりその4

揚げ油はこめ油を使用しています。

揚げ油はサラダオイルではなく、我が家は全てこめ油を
使用しています。こめ油は抗酸化成分を多く含み、脂肪酸組成のバランスが良いため、酸化に強い油です。身体に負担の多い揚げ物もできるだけヘルシーにと、我が家ではこめ油、サラダオイルは一切使用していません。

こだわりその5

希望でノンオイル仕上げも新登場
実はこのから揚げ、1つだけ難点があります。
それは、粉仕上げのから揚げに比べるとカラッと感が
落ちる。というところです。
野菜だれの中で3日間熟成されているため、たれをたっぷり含んだ肉はふっくら!ポッたポタ!
なので粉を付けても、ぽってりと肉汁を保っています。
一口かじれば、肉汁溢れ、野菜の香りが鼻から抜ける!
我が家のから揚げの一番の特徴。温度に強弱をつける、二度揚げ等、カリッと感を保ようにしていますが、揚げたてから時間が経つと肉汁が出てしまいます。

若干ですが、一部の方にはカラッと感が足りないという方も見えました。揚げたてをお勧めしています。

と同時、このジューシー感を楽しむ別の方法は?と考え、オーブンで焼き揚げる、ノンオイルも新たに登場。

から揚げとは一味違う食感を味わいながら、ジューシー感とホワっと香る野菜の香りを存分に楽しんでいただけます。

何よりもヘルシーと女性の方からは密かなブーム
ご希望で対応いたします。

これらのこだわりから揚げ一人前200g前後に、その日のおばんざい小鉢と野菜サラダがついて、

通常価格¥1.300で(税抜)これがただ今、選挙価格の¥980(税抜)約25%割引で召し上がれます。

しかも!この選挙で見事、トップ当選した暁には

公約の 通常5個を、お値段を選挙価格のまま8個に増量!で召し上がれますよぉ~。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. keo nha cai より:

    This is my first time pay a visit at here and i am in fact happy to read all at alone place. http://cado789.com

コメントを残す

*