7歳若返り??!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月ですね。運動の秋です。

毎日20-25分を歩くことに使ってみませんか?
先日本を読んでいて得たことがこちら!
このシンプルな習慣がアンチエイジングや古いDNAの修復に役立つ。

ウォーキングやジョギング,筋力トレーニングなど、毎日適度に運動している人は、
アンチエイジング効果が得られ、寿命が3-7年延びる可能性があるそうです。

1日30分のウォーキング効果(研究発表より)

・冠動脈性心疾患のリスクを減少させる
・血圧や血糖値を正常にする
・脂質プロフィールを改善させる
・体重を維持し肥満のリスクを低減
・情緒の健康を促す
・骨粗鬆症のリスクを低減
・乳ガン、大腸ガンのリスクを低減
・インスリン非依存性2型糖尿病のリスクを低減

凄いですよね?ペースは自分の楽なところから始めて
徐々に負荷をかけていけばいいそうです。

いつも3日坊主はこれで解消??!

身体に良いのはわかってる!でも時間もないし、
続けるのって意外と苦手な方っておおいのでは?

実は、続けられない理由って。。。
「私はやっぱりダメ」のレッテルを張ってしまい
気力がなくなり、続けられない。という自分自身で
士気を落としてしまう方が多いそうです。

その他にも理由はあるのですが。。。こんな、気持ちで
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?。

 まずは5分だけやってみる。

これ意外と効きます。とにかく毎日の日課として歩く時間を決めて、
その時間になったら、歩く行動だけは
5分だけ取る!

例えば母ちゃんの場合は、店を閉めて、
帰りの道中をノルディックウォーキングで30分歩く。

30分後、娘の運転する車に乗って帰る。と決めています。
気分が乗らなくても、ストックだけは持って帰り始める。

しんどかったら即電話!と決めて歩き始めました。

やった自分をほめてあげてください。

そして、それを毎日続ける。

2週間もすればやらない状態に違和感を感じる。

これが習慣化されるということです。

5分動き出すと人とは面白いもので、もう少し。。。
なんてことになりますよ。

これは、10分ほど歩き始めると、鎮痛効果のあるアドレナリンの一種である
ホルモンが出てきて、意外ともっと!もっと!になるんだそうです。

実際母ちゃんも同じ感覚を受けて意外と30分歩いちゃいます。

継続が苦手な母ちゃんが
続いていることです。

生活の一部として入れるのもコツですね。

実はその他にも継続の大きな理由はあるのですが、それは
又次回にお話ししましょうね。

では!10月も笑顔いっぱい!元気にお過ごしくださいね。

母ちゃん    藤村綾子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*